『スティーブ・ジョブズ Ⅰ 』がメチャメチャおもしろい

スティーブ・ジョブズの公式伝記である『スティーブ・ジョブズ1、2』は、両方合わせて1000ページを優に超えるなかなか歯ごたえのある伝記。なので少々気合のいる本なんですが、伝記を読むことの意味を改めて感じさせてくれるような本です。

 

リード大学を中退してカリグラフィの授業に潜り込み、それがマッキントッシュのスタイルに影響を与えて云々……というようなストーリーはあまりに有名で、わざわざ伝記なんか読まなくても彼の華々しい成功物語はだいたい知ってるよという人は多いでしょう。しかし、有名すぎるが故に「知っているつもり」になっているのはまた事実だと思います。

続きを読む

『成功はゴミ箱の中に』は読んだ人をやる気にさせる最強の自伝

マクドナルドの創業者であるレイ・クロックの自伝であるこの本を読めば、仕事に対するやる気がみなぎってくるのと同時に、無性にマックに行きたくなるだろう。

レイ・クロックの、ビジネスに捧げた生涯をイキイキと忠実に描いたこの本は、自伝でありながら経営者にとって何が大切かを示したバイブルでもある。柳井さんや孫さんも愛読しているのだから間違いはない。

続きを読む

中学の時の友人がMLMの勧誘してきて地獄

『ひさしぶり~ 今、物販事業ってのをやっててさー(笑)それで○○君も一緒にどうかなー?って思って』

 

中学の時の友達が何年ぶりかわからないほどひっさしぶりにLINEを送ってきたらこれよ。

いやいやいや、そんなやり方で食いつく人、この地球上にまだ存在するのかって。もう、他の惑星を当たってくれよと言おうかと思ったけど、ムズムズするくらいベタなやり方でその後も勧誘してきたから、逆に気になって話を聞いてみた。

続きを読む

ボイストレーニングに1年通ってみて変わったこと

歌うまくなりたいなっていう軽い気持ちと、人前でしゃべる時とかにいい声で話せるようになりたいなという超・漠然とした思いから通い始めたボイストレーニングも、気づいたら1年以上続いております。

 マンツーマンで1時間のレッスンが月に3回ほどあるという感じで、そんなにがっつりやってるわけじゃないんですが、それでもいろんな驚きと変化があるんです。

続きを読む

これまで色々なセミナーに100万円ほど費やしてきたけどこの本には敵わなかった

今度こそ何か変わるかもしれない。

そう思っていろんなセミナーに参加し、気づいたら3年間で100万円ほどは費やしていた。何千万円と自己投資に費やしてきた有名人もいるくらいだから、決して特別多いというわけではないのかもしれない。いやむしろ少ないくらいだと言われかねない。でも、20代前半にとって、一回で5万から10万かかるセミナー代は決して安くはない。

 

どのセミナーにしろ、学ぶことはいっぱいあった。何より幅広い世代のいろんな人と出会ったことは良かったし、いろんな生き方があるんだと知ることができた。

 

しかし、その後の人生に与えた影響で考えたら、この本には敵わないと思う。

続きを読む

「私が〇〇したとき皆は笑っていました。でも実際に〇〇すると」←もうやめてくれ…

 

  • 私が〇〇したとき、皆は笑っていました。でも、実際に〇〇したのをみると……
  • 〇〇したい人は他にいませんか?
  • 私が〇〇できた理由

 ランディングページとか見れば冒頭に派手なフォントで書いてあるし、コピーライティングに関する本とか、売れる文章術みたいな本には必ずと言っていいほど載っているフレーズ。どの本にもこれさえ使えば必ず売れるコピーが書ける!みたいな感じで書いてあって、もはやテンプレである。

続きを読む