youtubeだけでギターをマスターしてみる

私が学会で提唱したいのは、youtubeがあればどんな分野でも習得できてしまう説。

 

 youtubeで受験勉強

 

というのも、私はこれまでyoutubeからとてつもない恩恵を得ていた人生でした。一番大きかったのが受験勉強です。

高校時代は世界史の成績が2だったんですけど、youtubeで世界史を全て解説してくれる授業動画があって、それを見て勉強したらセンターで世界史9割いけたんですよ。そのめちゃめちゃわかりやすい世界史の授業動画を作ってくれた先生にはほんと感謝してもしきれないんですが、改めて思うのはyoutubeのすごさです。

 

googleのアカウントさえ作れば誰でも動画をあげられて、世界中の人たちが作った動画をいつでもタダで観れるという奇跡。

ゲーム実況大好きなので毎日観てるんですが、もうほんと、何ならyoutubeで一日過ごせますからね。タイのなんもない小さな空港で6時間ほど飛行機待ちしてたとき、どれほど三人称と2broには助けられたことか。

 

娯楽も勉強もほんと充実しています。もうyoutubeあれば学べない教科とかないんじゃないでしょうか。ほんとすごいですよね。

 

そんなyoutubeで今回はギターをマスターしたいと思っております。

ちなみに、年末に大掃除したとき、何年もホコリをかぶっていたギターとアンプを発掘しまして、それでちょっと久しぶりにやってみようかなーっと思ったのがきっかけです。

 

数年間やって結局弾けたのは『曇天』だけ

 

ただ、ギターって最もはじめやすく最も挫折しやすい楽器ではないでしょうか。私自身中3のお正月にギターを譲り受けて以来、数えきれないくらい挫折したような。

今、冷静になって考えてみると挫折した理由というのは、Fが押さえられないとかじゃなくて、ただただ身の丈に合わない練習をしてたからだと思うのです。

 

音楽なんて学校の授業でやったくらいしか経験がないのに、テクニカルな弾き方に憧れてましたので、いきなり『紅』とか練習してましたから、そりゃあできないわけだ。

 

本来なら初心者にオススメな曲を集めた本とか買うべきだったんですけど、なぜかあのときはプライドがそれを許さなかったから、いきなり耳コピしようとか思っちゃったりしてね、もうめちゃくちゃでしたよ。

他にも、御茶ノ水の楽器屋でそそのかされて、なかなか高いギター買っちゃったり、真空管アンプじゃないと上達しないみたいなこと聞いて、なかなかでかいアンプ買っちゃったりで、あまりいい思い出はありません。

そんな感じで数年間ギターやって、結局まともに弾ける曲が『曇天』ぐらいで、もう何やってたんだか。

 

あれから何年経っただろうか。そんな過去の反省を生かして、再びギターをちゃんとやるからには我流でやるのはもうやめようと思いました。そこでyoutubeです。

 

もうやばいですよ。ちょっと検索するだけで練習方法とか曲の解説とか、無限にありますね。これもう音楽教室いらなくなってしまうのでは?ヤマハ音楽教室大丈夫?と、心配になるほどyoutubeにはギター練習に最適なコンテンツが山ほどあるのです。

 

それらにお世話になって、ちゃんと基本から練習しようと思います。幸いにして、エフェクター以外は売らずにとっておいてあるのですぐ始められました。

 

今、練習しているのはもちろん『紅』ではなく、ONE OK ROCKの『Deeper Deeper』をやっております。

 

 

 

www.reeeading.site

www.reeeading.site